Wildy the Journeyman (into_the_wild) wrote,
Wildy the Journeyman
into_the_wild

This is Brilliant!



いよいよ「ファイナル」を迎えますが…。

実際、3回目ですけど、初心に返ってこれが初めてという気持ちでやろうとみんなで話してます。クランクインの日に2年ぶりに脚立を担いだんですけど、やっぱり重いですね(笑)。でも、ピカピカでした。脚立も新しくなって、気分も新たに…という感じです。楽しいものを作ろうとみんな張り切っています。

これほど「ショムニ」がヒットしたワケは?

そうですね、会社に勤めている女性も多くなりましたし、そのなかでの人間関係に悩んでいる方も多いでしょうし…。その悩みを「ショムニ」の面々がどう対処しているかを参考にしてみたりする部分もあるかもしれませんね。それに、自分をショムニの中の誰かに置き替えられたり、身近な問題を面白おかしく解決していく姿がコメディとして面白いんじゃないでしょうか。演出的にも、エキストラの方たちの動きが機械的で劇画調だったりするので、ドラマとアニメの中間のような感覚で楽しめるんだと思います。

千夏を演じるうえで注意している点は?

千夏のプライベートって謎ですよね。そこはプライベートを出さずに、髪型をいつも同じにしたりして、生活感を出さないようには心がけています。それに、千夏は無表情なので、サイボーグっぽくするようにもしています。でも、千夏がセリフをぶつける時には(そこに)愛がある。まぁ、そんな大げさに言うほどいい話でもないんですけどね。ただ、演技もセリフも中途半端にはしないように心がけています。決めゼリフを心に響かせるには“眼の力”が重要なんだと思う。まっすぐ人を見るってホントに難しいんですよ。ガーッとにらむと説得力が出るんですよね。

現場の雰囲気は?

 スタッフは少し替わられている方もいらっしゃいますが、キャストは同じなので相変わらずですね。2年ぶりでもすぐに役に入っていけます。でも、現場で仲のいいぶん空き時間はお互い気を遣わないように、それぞれで過ごしてますね。セリフを覚えている人もいれば、食べている人もいれば、寝ている人もいます。

最後に意気込みを。

これで“ショムニ”も最後。楽しく笑えて、くだらない作品にしようと思っています。パート2のスケール感が大きくなりすぎたので、今回はもう少しOLたちの身近な話題が多くなっていくと思います。船津(浩一)プロデューサーは“次はショムニ・アゲインだ”って言ってますが、もうやりませんよ! これが最後です。ほかの役ができなくなっちゃうじゃないですか(笑)。
江角マキコ
Subscribe

  • The Pitcher Plant

    I have been staying in my current apartment for about twenty months already. At the thirty-sixth level, it enjoys great…

  • A Complete Quantum of the Seas Experience

    Since the last Royal Caribbean Cruise trip ended abruptly with a COVID scare, I was determined to use the cruise credits for another trip before the…

  • What's with the blogging or journaling again?

    Actually, this journaling initiative was related to my social media detox. Since eons ago, I have stopped posting on Facebook (never really liked…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic

    Your reply will be screened

    Your IP address will be recorded 

    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 6 comments